北欧デザインと雑貨の店 Mies -online shop

archives
Fashion
Stole&Bag&Wallet
Socks&Tights
Footware
Pierce/Earring
Necklace
Bracelet
Ring
Brooch&Keyling
Charity&Eco&housekeeping
Kitchen
北欧の食
Bath&Relax
botanical
Interior
Book&Stationary
Music
すべての商品を見る
archives

archives
2012 New Year
2012 Garden
2012 Accessory
2012 Sequence
2012 Teema&Kilta 1
2012 Teema&Kilta 2

shopping cart
カートの中を見る
マイアカウント

about us
実店舗(西荻窪) について
Miesのブログ
お問い合わせ

information
お支払い方法 について
配送方法・送料 について
メルマガ登録・解除
メディア掲載情報
新入荷情報



TOP > Music > ///ノスタルジックコラージュ///
Molnbär av John/Sweden
「The end」



///ノスタルジックコラージュ///
Molnbär av John/Sweden
「The end」

価 格 : 2,500円(税抜)
購入数 :


レコード、カセット、VHSテープのアナログサウンドコラージュ。
ノスタルジックな甘い夢の中にいるような気持ちになります。
いつの間にか、その世界に連れて行ってくれる不思議なアルバム。
ジャケットのアナログノイズのようなグリーンの線画がいい雰囲気です。
アートワークは「The End」にちなんだ人々のスケッチと
日常を切り取ったモノクロ写真、
フランスのコンポーサーToogが本作に寄せた詩などを封入した
豪華アートブック仕様。



Artist: Molnbär av John(モルンバール・アヴ・ヨン)
Title Of Album: 「The end」
Year Of Release: 2016 flau
CD

Tracklist
1. Aujourd'hui il fait beau
2. The Thundersketch
3. The Criminal Sketch
4. Willow Sketch
5. The Teacher Sketch
6. Gibbous Groove
7. Kaikki Loppunu n° 1
8. Kaikki Loppunu n° 2
9. Kaikki Loppunu n° 3
10. Kaikki Loppunu n° 4
11. I Wish I Could Draw Her Nose n° 1
12. I Wish I Could Draw Her Nose n° 2
13. Tralla La n° 1
14. Tralla La n° 2
15. Tralla La n° 3
16. Tralla La n° 4
17. Futura Light
18. Hokey Baloney n° 1
19. Hokey Baloney n° 2
20. How I Met Anders af Klintberg
21. Here is Ja

以下、レーベル説明。

始まりは90年代半ば、北極圏の少し南の一人の男の子の部屋。
短い夏に真夜中でも太陽が輝く白夜と、
長く暗い冬の続く極夜が演出するスウェーデン北部の小さな町。
そこでは大衆文化やサブカルチャーが、
衛星とラジオウェーブに乗って大西洋を飛び越え、
ラジオやテレビへと輸入されます。
そしてそれは一人の少年にとって全く新しい世界を開いたのです。
カセットテープやVHSテープによってそれらの音や画像をキャプチャー、
後には学校の友達とそのコピーを交換すること。
それはJohnという名前の少年が、埃まみれのジャズのループや野蛮なドラム、
韻を踏む詩とともに彼のアイドルに触発されてサウンドコラージュを始め、
今日彼がMolnbär av Johnと呼ぶ音楽プロジェクトへと彼を導くことになりました。
Molnbärは、クラウドベリーを直訳したものです。
クラウドベリーは北半球で自然に育ち、淡い赤色、初秋には琥珀色になり、
独特な酸味を持っています。
熟れた時にはふわふわの雲のような美しい形状で甘い風味とクリーミーな食感を持ち、
苔と朽ちた植物の堆積物との間の湿地で多く育ちます。
ジョンは彼の名前です。
「クラウドベリー・バイ・ジョン」
彼の音は、苔の中で雲のような形の燃えさし色の果実と、
カセットテープで圧縮された埃っぽい​​ジャズ・ループの間のどこかに私たちを誘います。
リサイクルショップで長い間忘れ去られていた
45回転レコードのサウンドコラージュを、
サンプラーやカセットテープに録音し、
そのメロディやテクスチャーと実験を繰り返す。
そしてパチパチとしたレコードノイズが雨の音と混在し、
記憶に残る新しい生命が与えられ、曇りがかった地平へとその音は導かれる。
そんなオーガニックでロマンチックな曲たちは、
90年代半ばのアイドルと同じアーキテクチャでもって作られています。

「The End」のセッションからの最初のレコーディングやスケッチは2006年に始まり、
2013年まで続いています。
そこには録音や写真、スケッチが含まれており、
3つのプロジェクトとしてすでに公開されています
:Molnbär av John名義での初めての作品
「I Wish I Could Draw Her Nose/私は彼女の鼻を描きたい」(2009)、
スコットランドの重要人物モーマスとのコラボレーション「Thunderclown」
セッションのアウトテイク「Thundersketches」EP(2012)、
Milan Wとのスプリット作品「 Music For Night (shops)」(2013)に収録された
「 Kaikiki Loppunu」。
母国スウェーデンの宗教音楽やストレンジな
パーカッションポエトリー・リーディングを、
サンプラーやディクタフォン、カセットテープを使ってミックスし、
ユーモラスなコンポジションと甘美なメロディを新たな輝きと共に現代に甦らせた
オブスキュア・イージーリスニング。
クラウドベリーのように甘酸っぱいノスタルジーを
盟友Musetteによるヴィンテージ感溢れるミキシングでまとめ上げ、
これまでにJohnが録り貯めた全てのアーカイヴを網羅した集大成的作品です。

このアルバムは彼の弟、Jesper Henrikssonに捧げられます。 1987-2015

Molnbär av John(モルンバール・アヴ・ヨン)
レコードの魔術師ことスウェーデン出身のJohn Henrikssonは
MusettやDirectorsoundを擁するレコードレーベルTon Serenadのオーナー、
アート・ディレクター。
DJとしても活動する彼はMolnbär av John名義で実験的なイージーリスニングを製作している。
2011年にはスコットランドのMomusと本名名義でコラボレーション作品「Thunderelown」を発表。
他にも様々なアーティストとコラボレーションをしていた彼は
Matti ByeとMusetteことJoel DanellとともにMatti Bye & This Forgotten Landでも活動している。
スウェーデン北部に生まれ、ここ数年はパリ行き来しながら生活していたが、
現在はストックホルムに拠を構えている。

※備考欄に「レターパックライト希望」と記入して頂ければ、
\360(税込)でお送り致します。※

※ご注文前にご確認下さい※
在庫管理・表示には細心の注意を払っておりますが、
実店舗同時販売の為、商品が完売している場合がございます。
その場合はご注文の返信メールにてご連絡致します。


» この商品について問い合わせる
» この商品を友達に教える
» 特定商取引法に基づく表記 (返品など)


you viewed